群馬県桐生市で30年以上染色加工業を営む弊社は、染色技術を応用して、絹の国・群馬県富岡産の繭から、有効成分(セリシン)を抽出する技術を開発、特許化するなど、従来の経験と実績を生かしながら常に新しい分野に挑戦しております。
 絹の可能性を探りながら、繊維加工から化粧品,医療向け資材,食品の分野にも目を向け、専門機関各所と連携しながら研究を重ねています。

「できないことも、あらゆる角度から挑戦し、必ず出来るようにする」

 をモットーに、世の中の人に喜ばれ、地域に貢献できるような加工技術と、価値のあるものづくりを目指し続けます。
                     代表取締役社長 伊藤久夫