スズメバチのシルクを利用したアスリート用爪補修液の開発|群馬産業技術センター|群馬県

共同開発:株式会社アート(桐生市)、群馬産業技術センター、国立農研機構

内容:殺虫剤を使用せずに捕獲したスズメバチの巣から、スズメバチの繭(ホーネットシルク)を回収し、その繭の抽出液からアスリート専用の爪補修液を開発しました。スズメバチの繭は、爪の成分と似た構造で、この特性を生かした世界初の商品です。アスリートが安心して使用できるよう世界ドーピング防止機構(WADA)認証を得ています。群馬のアスリートの皆さんに利用していただき、良い成績につながればと思っています。アスリートにとって爪は最も大切な道具です。日頃のケアに是非利用してください。

https://youtu.be/QzSEHa89vGk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です